くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

2019年タイの禁酒日について

シェアする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

パスポートの更新をしてきました、くぼゆうです。

 

f:id:kuboyuusuke:20190423211319p:image目次

 

 

タイの禁酒日

 

 

タイには禁酒日というものがあり、購入もお店での飲酒も出来ません。飲みたい方は購入しておいて、部屋で飲むことは出来ます。飲まない方や飲めない方もいらっしゃるでしょうが、一応知識として覚えておかれては良いのではないかと思い記事にしました。

 

 

2019年のタイの禁酒日

 

2019年は8日、禁酒日があります。

以下の日程となります。

 

2月

2月19日(火) マカブーチャ(万仏祭)

 

3月

3月17日(日) タイの選挙 16日の土曜日18:00から禁酒予定

3月24日(日) タイの選挙 23日の土曜日18:00から禁酒予定

 

5月

5月18日(土) ウィサカブーチャ(仏誕節)

5月20日(月) ウィサカブーチャ(仏誕節) 振替休日

 

7月

7月16日(火) アサラハブチャ(三宝祭)

7月17日(水) カオパンサー(入安居)

 

10月

10月13日(日) ラマ9世記念日/オークパンサー(出安居)

 

 

タイの禁酒日は絶対禁酒

 

タイにはたくさんの欧米人がリタイアして暮らしています。彼らは朝からお酒を飲んでいるのを見かけますが、そんな欧米人ですら禁酒日にはコーラなどを飲んでキチンと守っています。

 

 

禁酒日にお酒を提供した場合、そのお店はペナルティがあるようです。なので、どこのお店も禁酒のルールを守っています。

 

 

禁酒日にお酒を飲む方法

 

お酒が好きな方で、禁酒日を調べずにタイに渡航して楽しめなかったと言う話も何度か聞いたことがあります。

 

 

タイ旅行を計画されている方は、日本では禁止されているルーフトップバーで、お洒落な夜を過ごす計画をされている方もいらっしゃるかも知れませんが、禁酒日は営業していません!注意して下さい。

 

 

コンビニでは夜の12時を過ぎると、どんな日でもタイではお酒を買うことが出来なくなります。部屋のみを計画されている方は、買える時に買っておいて冷蔵庫で冷やしておくことをオススメします。

 

 

まとめ

  • タイには禁酒日がある
  • 2019年は8日禁酒日がある
  • タイの禁酒日は絶対禁酒
  • タイの禁酒日はお酒を買う事もできない

 

 

いかがでしたか?

 

 

日本には禁酒日が無いので、聞くまで考えもしなかった方も多いのではないかと思います。全てではありませんが、選挙と仏教と王様や王室に関わる日が禁酒日になるようです。

 

 

禁酒日の日程も考慮して、楽しいタイ旅行を満喫して下さいね。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

くぼゆうでした。