くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

稼げる営業マンとは

シェアする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、くぼゆうです

 

f:id:kuboyuusuke:20200909195641j:image

 

昨日のカーディーラーでのお話です。

 

 

僕の担当営業マンは、かなりの売り上げを上げているそうです。

 

 

長い付き合いなのですが、確かに本社で表彰とかされてる写真も見せてもらいましたし、プライベートな話をしていても羽振りは良さそうです。

 

 

今回は節約などの話ではなく、僕の担当営業マンのように、全国でもトップクラスの営業成績を上げることの出来る人は、何が違うのかということを僕なりに考察してみたいと思います。

 

 

話がうまい

 

 

もう言うまでもありませんね。

彼は話がとても上手いです。話題が尽きると言うこともありませんし、車のパーツの話でも顧客が『あー、それなら交換しようかな?』と思わず思ってしまうような気にさせます。

 

 

自慢話でも嫌味がない

 

 

先ほども書きましたが、彼は全国でトップの営業マンです。それを言うと自慢になっちゃいますよね。でも彼は、その話をとても面白く話してくれるのです。

 

 

普通自慢話なんて聞いても面白くないですよね?

自慢話の中にも笑いを取り入れるのが上手いですね。なので話を聞いていても飽きませんし、詳しく聞きたいなと思わせます。

 

 

さらに話が上手いと、自分が全国でトップの営業マンであり、たくさんの顧客を抱えていますよと言うことと、たくさん車を売っていますよと言うのは新規客の信頼に繋がると感じました。

 

 

偉そうでは無いが腰が低すぎることも無い

 

 

この辺りが彼が新しいお客さんの懐に入っていく巧さだと考えます。距離感の取り方が抜群なんです。もちろん、車を買ってくれた顧客の家族構成や趣味なんかを覚えているのは基本だと思うのですが、新規客の心を捕まえて売る能力が非常に高いです。

 

 

面倒見が良い

 

 

結果を出している人って、上から目線でとっつきにくそうですが、彼は後輩の面倒や他店の成績アップの為にも協力したりと、自分の時間を割いているようです。

 

 

そういうのは、上司からも重宝されるでしょうね。今どき飛ぶように車が売れるとは思えませんからね。

 

 

まとめ

 

 

あくまでも僕が感じたことなので、全てに当てはまるとは、全く思っていません。でもハードワークなのに疲れを感じさせないとか、上を目指しているというのは相手にも伝わりますし、営業マンとして成績を残すのには大切なんだなぁって思いました。

 

 

おわり