くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

タイ好きな私が見た日本➀

シェアする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、くぼゆうです。

 

f:id:kuboyuusuke:20200926161053j:image

 

何度も書いてますが、私はタイが大好きです。

 

 

しかし私が住んでいるのは日本であり、タイではありません。タイに長期で住んだこともありませんので、そんなヤツがタイの何が分かる?日本と比較して語る意味があるのか?と思われる方が多数かも知れません。

 

 

なので、あくまでも今回の記事は私が思う感じる日本とタイの違うところを書いていきます。

 

 

タイには20回ほどかな?くらいは行ったことがあります。最初に行ったのは25年程前のことです。頻繁に行くようになったのは、ここ5年くらいだと思いますので、本当に最近の日本とタイの比較になります。

 

 

まず日本が好きな方には申し訳ないですが、日本は目立たないようにしないといけない感が強いですよね。なのでSNS等で見えないから意見を言える、自己流正義感を振りかざす人が多いのかなと思います。そこに私自身ストレスを感じますし、日本が嫌いなところです。日本に住んでいると息が詰まりそうです。

 

 

ではタイはどうでしょう?日本なら目立つことでもタイでは無関心レベルな気がします。タクシーやバス、鉄道の運転手さんがビデオコールしながら運転していたら、日本では動画撮られて炎上し、企業は謝罪、マスコミにSNS大好き民間警ら隊の餌食でしょう。

 

 

タイでは、そんなことは日常の一風景であり、それを注意などする人の方が変であり、関心すら無いですね。そのユルさ大好きです。個人的にもどうでもええやん、そんな事と思うのです。

 

 

昨今の日本ではほんの少しでも、ルール違反が許されないような雰囲気をかんじますね。

 

 

今更もうこの雰囲気を覆すのは無理で、今後もっと息苦しい国になっていくでしょう。

 

 

監視大好き日本人は自分で自分たちの首を絞めまくるのです。

 

 

何が楽しいのでしょうか?

 

 

監視大好きって先進国アルアルなんでしょうかね?

 

 

おわり