くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

『7つの会議』

シェアする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、くぼゆうです。

 

f:id:kuboyuusuke:20201101161621j:image

 

あらすじ

 

舞台は中堅電機メーカー、東京建電。「居眠り八角」と呼ばれる万年係長・八角民夫が、年下のエリート上司・坂戸宣彦から厳しい叱責を受けます。八角は坂戸をパワハラで訴えることで、物語が展開します。 坂戸はパワハラ委員会にかけられ、課長から降格に。一見、厳しすぎる裁定のように見えましたが、新たに課長に就任した原島万二の求めにより、八角は坂戸処分の真実に関して告白します。その裏には、坂戸の不正があったのです。 そして、一連の騒動で社員たちの人生に隠されていた謎や、企業の負の部分が次第に明るみに出されてゆくのでした......。

 

 

感想

 

映画が始まり、すぐに引き込まれました。面白そうだとワクワクしました。途中までは本当に面白く、良い映画でした。

 

 

しかし、日本映画独特なのか分かりませんが、間延びというかスピード感のない展開に中盤なってしまったのが勿体なかったように感じました。

 

 

最後はどんでん返しのような感じでしたが、イマイチ盛り上がりに欠け、最後に来てからオチを考えたのかな?というような出来の映画でした。

 

 

いやぁ勿体ない。

 

 

本当に前半は面白かったですから。

最後のエンディングらへんも興味深かったですが。

 

 

会社の闇みたいな映画を見たい方はどうぞ。楽しめると思います。

 

 

ではでは。