くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

【初心者向け】ドンムアン空港からバンコク市内への行き方

シェアする

洗濯して洗濯機が止まっているのに気づかず、洗濯物が洗濯機の中で乾いていた、くぼゆうです。

 

f:id:kuboyuusuke:20190401220305j:image

 

ツアーでなく、個人でタイにLCCで行った時にバンコク市内に簡単に行く方法をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 LCCはドンムアン空港

 

LCCで日本からタイのバンコクに到着するのは、新しいスワンナプーム空港ではなく、昔からあるドンムアン空港となります。

 

 

空港に到着しましたら、とりあえず人の流れに乗りイミグレーションを突破します。

 

 

ドンムアン空港内で両替

 

預け入れ荷物がある方は受け取った後、スグに移動したいところですが、タイのお金のバーツをお持ちでない方は両替が必要ですね。小額だけ両替をしましょう。両替所にレートが掲示されていますので、一番良いレートのお店で両替しましょう。市内の方がレートが良いです。

 

 

ドンムアン空港内でSIMカード購入

 

両替をしたら外に出るのですが、出口は真ん中あたりにあります。その一つ目の出口(扉はありません)を出て、空港の外に出る前にSIMカード売り場が何ヶ所かありますので、SIMカードが必要な方はここで買うのが手っ取り早いです。両替後に購入しましょう。だいたい300バーツぐらいで設定までしてくれます。

 

 

空港から移動する前に

 

その後、スグにバンコク市内に向かいたいところですが、SIMカード売り場を向いて左側にセブンイレブンがあります。両替で大きなお札しか手に入れられなかった方は、ここで水でも買って崩して下さい。7〜10バーツで買えます。30〜40円ですね。僕はいつも手作りのコーヒー(1番左端のレジで注文出来ます)を買います。安くて美味しいですよ。セブンにはホットサンドも売ってます。悩むほど色々な種類がありますよ。棚に置いてありますが、レジに持っていけば作ってくれます。移動中に小腹が空いた人は食べましょう。

 

 

さて、これで準備が整いました。バンコク市内に向かいますよ!

 

 

タクシーでバンコク市内へ

いつも僕は初心者の方にはバスでなく、タクシーをオススメしています。タクシー乗り場はセブンを向いて右端までずーーーーっと歩けば、ドンムアン空港の中にあります。受付カウンターで行き先(自分のホテルの住所と名前が分かるもの、プリントアウトした予約表やスマホの画面でもOKです)を伝えればタクシーまで運転手さんが案内してくれるので、タクシーに乗ります。

 

 

高速道路を使うか運転手さんが聞いてきます。必ず使いましょう。バンコクの渋滞はひどいので高速道路料金は100バーツくらいなので、惜しまず時間をお金で買った方が良いです。

 

 

ホテルの場所にもよりますが、ドンムアン空港からバンコク市内のホテルまで高速道路料金を入れても300バーツくらいです。道路の混雑状況にもよりますが45分前後で着きます。

 

 

このドンムアン空港内のタクシー乗り場のタクシーはメーターですが、メータープラス50バーツが必要です。ボッタクリではありませんので、必ず支払って下さい。

 

 

そしてタイのタクシーは車内で飲食可能です。遠慮せず、タクシーの車内で先ほど購入したコーヒーやホットサンド頂いちゃって下さい。運転手さんも、みかんやら食べます笑笑

 

 

ドンムアン空港から宿泊先のホテルまで、ドア ツー ドアでたどり着けましたね。この移動方法なら疲れないので、ホテルにチェックインしてシャワー浴びてスグに観光に出掛ける事が出来ると思います。

 

 

f:id:kuboyuusuke:20190401220954j:image

 

海外旅行では時間は大事です。有効に使いましょう。安く上げたいのもアリですが、疲れちゃいますからね。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

くぼゆうでした。