くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

タイ、パタヤに行けない日々5

シェアする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:kuboyuusuke:20200420000315j:image

 

サワディーカップ、くぼゆうです。

 

その運命の日は違っていました。

 

私はなぜかその日は、超ポジティブ思考だったのです。

 

なぜだか分かりません。

 

とは言っても、(まぁ相手にされなくても良いか。やっぱり好みだし、ダメ元でペイバー打診するぜ!)くらいの心境で、絶対に何がなんでも口説き落としてやる!とまでは思って無かったです。

 

さて、ウォーキングストリートのお店も開店時間を迎えています。

 

私もホテルでシャワーを浴びて準備を整えました。

 

今考えると、お嬢が出勤して無かったらどうなったんでしょうね?

 

さて、話を戻しまして、ウォーキングストリートに向かいます。

 

いざウォーキングストリートに着くと、やはり少し緊張している自分に気づきました。

 

一杯だけ他の店で飲んでから行こうかな?

 

弱気が頭をもたげます。

 

当時大人気だとウワサのPALACEを覗いてみることにしました。

 

すごい混み合っています。

 

可愛い子がたくさんいました。

 

背の低い黒髪の大人しそうな子を席に呼んでカンパイです。

 

なかなか可愛い子だなぁと思いながら話をしていました。

 

しばらくすると、ペイバーの話に。

 

この子でも良いかなー?なんて思ったりしました。

 

やはり、そこそこ好みくらいの女の子には、緊張のカケラもしません。

 

そこでハッとします。

 

『いやいや、今日はあの子にチャレンジするって決めたやろ俺!』

 

と張本ばりの喝(大したことない?)を自分に入れ、PALACE嬢を振り切り店を出ました。

 

『ふぅ〜、あぶねぇ。今までと同じ楽な方へ行くところだったわ』

 

なんとか乗り切った心の弱い私は、もう寄り道せずに、お嬢の店に行くことにしました。

 

PALACEで飲めないビールを飲んだこともあり、私のやる気スイッチもオンになっています。

 

お嬢の店に行く前に両替しときました。

 

今日は大盤振る舞いだ!とは思っていませんでしたが、弾が無いことには勝負になりませんからね。

 

本人的大一番なのですから!