くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

タイの自転車事情

シェアする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

サワディーカップ、くぼゆうです。

 

f:id:kuboyuusuke:20190724194213j:image

 

目次

 

日本は自転車、ロードバイクがブーム

 

最近は日本では自転車がブームです。街中でも田舎道でも、どこでも自転車、ロードバイクを見ますよね。僕は自転車に乗らないのですが、僕の周りでもかなりたくさんの人たちがロードバイクに乗っています。しかも、その自転車ってメッチャお値段高いですよね。くぼゆうは知識が無かったので、お値段聞いた時かなりビックリしました。

 

 

タイで自転車!?

 

さて、自転車好きな方で、海外でも乗ってやろうと思ってる方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

タイに頻繁に訪問しているくぼゆうですが、正直なところタイで自転車が走っているのを見たことありません。もちろん自転車のお店など、まったく見たことありません。

 

 

タイ人は見栄っ張りかつ、暑い国で暮らしているので、自転車というマンパワーが必要なものには興味があまり無さそうです。

 

 

タイの自転車のこれから

 

しかし、今後は自転車の人気も出てくるのではないかと、くぼゆうは思っているのです。なぜかと言うと、最近タイ国内でもマラソン大会があちこちで開催されているからです。

 

 

タイ人は熱くなりやすい国民性です。そして流行りものが大好きです。つまり、世界的な健康ブームにより、マラソン大会が行われるくらいになってきているわけです。ひと昔前までなら、暑いタイでマラソンって本気なの?って感じだったでしょうが、バンコクやパタヤなど人がたくさん訪問する街では当たり前のように行われているのです。

 

 

そう考えると、その流れから自転車が人気出てきてもおかしくないですよね。いったん人気が出だすとインスタやLINEのタイムライン、フェイスブックなどに写真を載せるのが大好きな国民ですから、みんなマネして始めるのではないでしょうか?

 

 

タイで自転車がブームになるには

 

一般のタイ人が自転車に興味を持たなければ、タイで自転車は普及しないでしょうね。そのためには、現在のタイの道路状況を改善する必要があります。バンコクは大都会とはいえ、渋滞も世界でトップレベルですし、道路も自転車で走るのに適しているとは思えません。

 

 

まとめ

 

私の知人は自転車に乗っている人をタイで見たことがあるそうですが、本当にレアケースでしょうね。なので、タイを自転車で横断や縦断してみたいという野望を持っている方にはハードルが高いと思います。

 

 

それでも、不可能ではないでしょう。マイペンライの精神で全てを乗り越えられる国ですからね。もし自転車でタイを走りたい方や走ったことがある方は情報をお知らせください。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

くぼゆうでした。