くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

タイ、パタヤ のホテル2

シェアする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

サワディーカップ、くぼゆうです。

 

 

今回の記事は、タイのパタヤのTamnan Pattaya Hotel&Resortというホテルに関する記事です。

 

 

前回のMay Hotelに引き続き、本人の記憶によると2回目のパタヤのホテルの記事になります。

 

 

目次

 

 

前回の記事

 

 

www.kuboyuusuke.com

 

 

 

場所

 

場所はビーチ寄りではなく、内側になります。リゾートという名前からビーチに隣接されていそうな雰囲気ですが、歩いてビーチまでは行けません。本気を出せば行けますが、オススメはしません。

 

 

しかし、ホテルの入り口から足を踏み入れるとリゾート感たっぷりです。高層階のホテルではなくロッジと言うのでしょうか?かなり敷地は広く雰囲気は良いです。

 

 

ホテルの雰囲気

 

 

f:id:kuboyuusuke:20191208164335j:image

実際に僕が泊まった部屋の前は、こんな雰囲気になってます。

 


f:id:kuboyuusuke:20191208164328j:image

玄関横のイスも部屋の前というより、家の前という感じがして、開放感があります。

 

 

ホテルの部屋

 


f:id:kuboyuusuke:20191208164331j:image

部屋の中の雰囲気も、第一印象は悪くありませんでした。ベットの横は大きさが十分でしたが、縦が少し小さく感じました。

 


f:id:kuboyuusuke:20191208164325j:image

エアコンの下辺りに年数がかんじられます。

 


f:id:kuboyuusuke:20191208164342j:image

ちゃんとスリッパが用意されていました。

 


f:id:kuboyuusuke:20191208164338j:image

アメニティと呼べるものがほとんどなく、水回りは古さを隠しきれません。あと水回りに蚊がかなりいました。聞いた所によると、こういったリゾート感のあるホテルでは、どうしても蚊が付き物だそうです。苦手な方には厳しいですね。

 

 

お値段

 

 

お値段は朝食付きで一泊3000円弱でしたので、値段を考えると安いとは思いますが、せっかく海外に来てるのだからもう少し出せば、新しく綺麗なホテルがパタヤにはたくさんありますので、あえてここを選ぶ理由は無いとは思います

 

 

しかし、どうしても節約したい方には朝食も付いていますし、立地もハリウッドというディスコの近くなので、お金を節約し夜遅くまで遊びたい方には良いかもしれませんね。

 

 

受付の女性や他のスタッフの方たちは、愛想も非常によく好印象でした。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。