くぼゆうの空想のススメ

読んでくれた人の口元が緩み、口に含んだコーヒーをちょっと吹いてしまうような、誰かの心の拠り所となれるブログを目指しています。

会社を辞める理由

シェアする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

毎年、複数回は海外旅行に行っている、くぼゆうです。

 

 

みなさんは自分の好きなこと、やれてますか?

 

f:id:kuboyuusuke:20190813211654j:image

 

目次

 

 

 

ブラック企業は辞めるに限る

 

僕は実は何度か転職をしています。大学を卒業して就職した1つ目の会社は、大手の物流企業の航空貨物部門で働いていました。航空会社相手の仕事でカッコいいと思ってましたが、朝早くから夜遅くまでサービス残業付きでした。いわゆるブラックでしたね。年休なんて取れませんでしたし、身体をこわしてしまいました。

 

 

就活のとき、自分が何をしたいのか僕は分からなかったので、採用されたその会社で働いていましたが、やはりそんな心構えでは働き続けるビジョンが見えないなぁと感じていたので、退社を決意しました。

 

 

1年も経たずに退社

 

その会社を、わずか9ヶ月で退社しました。12月いっぱいで辞めたので冬のボーナスはもらえました。そのボーナスを全額握りしめて、東南アジアを周りました。メチャクチャ刺激を受けました。メチャクチャ面白かったんです。これが僕の海外、特にアジアを大好きになったきっかけです。

 

 

2ヶ月くらい東南アジアを旅して思ったことは、

「会社を辞めて良かった」

でした。

 

 

少しだけ自分のしたいことが見えた

 

日本に帰って来ても、やはり何がしたいかは分かりませんでしたが、こんな内容の仕事がしたいというよりも、休みが取れて海外へ行ける仕事がしたいと思うようになりました。

 

 

ある意味、これって僕の夢だったんだなぁって思います。僕は会社を辞める時、はっきり言ってその仕事は嫌でした。仕事だけでなく、人間関係もです。まったく楽しくなかったですね。

 

 

これは例え話で、僕は海外旅行が好きなので休みが取れて海外へ行くことができる仕事を探しましたが、今の仕事でストレスを抱えて苦しんでいるのなら、自分の好きなこと(趣味)をできる仕事を見つかるまで探すべきだということです。

 

 

なにか行動するのが大切

 

趣味が無いという人もいるかも知れません。僕がなぜ会社を辞めて東南アジアを周ったのかと言うと、当時から海外が大好きだったわけではありません。でも日本にいても、何も見つからないし感じられないなら、違う環境に身を置いてみよう、外国ってどんなところか自分でチケットだけ買って行って見てやろうと思ったんです。

 

 

当時はホテルも現地で探さなくてはならなくて、かなりハードでしたが、今でも思い出に残っています。別に海外じゃなくても良いんです。日本のどこかでも、山登りでも、島巡りでも何でも。

 

 

人生で時間は本当に大切

 

人生は一度きりと皆さん言いますが、そう思うのならば行動するべきです。人間にとって一番大切なものはお金ではなく時間なのです。

 

 

誰かと一緒にいる時間、好きなことに没頭する時間、家族のために働く時間。あなたが本当に使いたい、使うべき時間に使えていますか?

 

 

後悔しない人生を送ることはできないかも知れません。でも少しでも後悔する回数を減らすことは出来るかも知れませんよ。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

くぼゆうでした。